足底腱膜炎(足底筋膜炎) - 札幌市東区「ファミリーカイロプラクティック」

HOME > 足底腱膜炎(足底筋膜炎)

足底腱膜炎

足底腱膜炎(足底筋膜炎)の原因と施術.jpg

足底筋膜炎の可能性.png

足底腱膜炎と足底筋膜炎の違いについて

筋膜に炎症が出るか腱膜に炎症が出るかなど解剖学的には、若干の違いがありますが同じ扱いとなっています。

足底腱膜炎と呼ばれることが多いですが呼び方が違う同じ疾患です。

あなたと同じように足裏の痛みで悩んでいる方は非常に多いです。

人によっては、1年以上、数年単位で悩んでおられる方もいます。

色々な治療をしても治らないので
「もう、この足裏の痛みは治らないのではないか?」
と不安に思ってしまう方も少なくありません。

足底腱膜の働きは足の内側縦アーチに関与し足の安定性を担います。

特に歩行時に緊張を高めて足の衝撃吸収を行います。

足底腱膜炎とは、アキレス腱の硬さ、内側アーチの低下、指の反りの動きにより
足の裏にある足底腱膜が硬くなって柔軟さを失うことで強く引き伸ばされ痛みが出る症状です。

分かりやすく言うと「足の裏の筋肉が硬くなってしまった」状態です。

足底腱膜炎の原因の画像.jpg

偏平足などによる内側アーチの低下
内側アーチがつぶれていると立脚中期で足底腱膜へ過剰な伸長ストレスをかけます
内側アーチの低下の原因で考えられるのは指の力を使えていない足首過回内などが考えられます。

離地が早い
立脚後期で離地が早いと蹴りだしで足の進展が過剰になります。
下腿三頭筋(ふくらはぎ)の低下が考えられます。
踵骨の引っ張りが早いのでアキレス腱の硬さも考えられます。

離地が遅い
内在筋の低下して足底腱膜に伸長ストレスが加わる。

痛む部位として、最も多いのは踵。
土踏まず部分、踵から離れた足底筋膜の部分といった順に、痛みが出やすいです。
押すと圧痛があります。

足底腱膜炎の痛みの出やすい部位.png

スポーツ(剣道、卓球、陸上など)などで衝撃を足の裏に繰り返し与え続けたり、長時間歩き続けたり立ち続ける仕事をしている方などが疲労の蓄積により足底腱膜(筋膜)炎の痛みがでやすいです。

しかしここで疑問があるかと思います。

これらのことも源因であることは、確かですが
同じような方が全員足底筋膜炎になっているわけではありません。

・骨盤のゆがみ

・内臓の疲労

・自律神経のアンバランス

これら3点も大きく影響しているからです。

なぜ、あなたの足の裏の痛みは改善しないのか?

足の裏や踵が痛いというので・・・

・足の裏が痛いと言っているのでしっかり揉んでおこう。
・足の裏をアイシングしたり湿布を貼っておこう。
・足の裏の痛む場所に電気や注射をうってみよう。
・オーダーメードの靴を使ってみよう。

もちろん私は、これらの治療方法を否定しているわけではありません。

しかし、もしこれらの治療方法を続けていても効果が出ていないのであれば、
今後、その治療を続けていって足裏の痛みが治る可能性は低いと思います。

足底腱膜(筋膜)炎は骨盤の歪みによる足首過回内や姿勢など力学的異常、筋肉のアンバランス
大きく影響していますので足の裏だけの施術では改善しません。

足底腱膜(筋膜)の痛みがある方にはこんな施術をしています

施術で大切なのは足裏や踵の痛みが気になるからと言って、
痛む部位だけに問題があるとは限らないということです。

・骨盤のゆがみ

・内臓の疲労

・自律神経のアンバランス

外傷や痛風や糖尿病神経障害、モートン病などの病気でもない限りは、
姿勢の悪さやそれからくる負担の結果として、痛みがそこに出ていることも考慮する必要もあります。

当院での足底腱膜(筋膜)の痛みに対するアプローチ

まず、第一に身体のバランスを崩す大きな理由、「骨盤のゆがみ」を矯正します。

骨盤のゆがみ(詳しく説明しますと仙腸関節の機能異常)は、足底腱膜炎膜炎と大きな関係があります。

施術中の写真3

足裏が痛む方のはほとんどの場合、足だけではなく、首、背中、腰の背骨や
肩甲骨のゆがみがありますので体全体を調整を行います。

施術中の写真4

こちらの動画もご参照ください。

足首の過回内を見て、そのうえで9つの足関節を評価して足底腱膜(筋膜)炎の施術に入ります。

施術は、アクティベーターという特殊な矯正器を使いますので痛みはありません。

足底腱膜炎の施術の写真1.JPG

足底腱膜炎の施術の写真2.JPG

足底腱膜炎の施術の写真3.JPG

必要の応じてテーピングも併用することもあります。

足底腱膜炎のテーピング.jpg

Q どれぐらいの期間通えばいいのですか?

A.カイロプラクティックの施術による結果のあらわれ方は人それぞれです。

出来ることであれば1度で改善したいですよね。

同じ足底腱膜炎であっても、皆さんの体つきが違うように、痛めた期間や状態により効果にもやはり個人差があります。

しかし、5~10回来られると1回、1回の変化に個人差はありますが、大きな変化を得られます。

当院のデータとしては、初めての施術で、およそ5割の方は痛みがその場でなくなり、
7割の方は足底腱膜(筋膜)炎の痛みが軽くなるのを実感され ています。

また、足裏だけの施術でなく、姿勢など力学的異常、筋肉のアンバランスもみる事で、体全体が楽になります。

 ※施術回数は、おおむね5回~15回程度が目安ですが、
足底腱膜(筋膜)炎の期間が長期に及んでいる場合は、
時間がかかることもあります。

予定の 回数は、来院時に大よその回数をお伝えします。

あなたの今のお体の状態は生活習慣の積み重ねの結果です

今までの生活習慣が体のゆがみを引き起こし筋肉バランスを崩しさらには、
ストレスの影響で自律神経が不具合を起こし、体の不調として現れます。

なかなか改善しないあなたの不調はからだの歪みが原因かもしれません。
私は、あなたが毎日を健康で楽しく過ごせるお手伝いをしたいのです。

もし足底腱膜(筋膜)炎の痛みでお悩みがありましたら、お気軽にご連絡下さい。 

ここまではカイロプラクティックの適応範囲に関して述べさせていただきました。
カイロプラクティック適応外の場合は、医療機関での検査をお勧めすることもございますのでご了承ください。


お申し込みはこちら

電話・メールでのお問合せはこちら

ご予約はお電話にて承っています。

「はい、ファミリーカイロプラクティックです」

と電話に出ますので

「ホームページを見て、予約したいんですが」

とおっしゃってください。

お名前、ご希望の日時をお伺いして、ご予約の完了です。

ご質問がありましたらお気軽にお電話ください。

電話でのお問合せ
メールでのお問合せ

「ファミリーカイロプラクティック」へのお電話はこちら
 【住 所】 〒065-0033 北海道札幌市東区北33条東13丁目2-7 東光ビル1F
 【電話番号】 011-711-8736 (完全予約制)
 【営業時間】 10:00~19:00 (状況により時間外も対応できる時もあります)
 【電話受付】 10:00~18:00
 【定休日】 木曜日、その他不定休
 【最寄駅】 地下鉄東豊線新道東駅より徒歩5分
 【駐車場】 無料駐車場2台完備

PageTop

はじめての方へ
フェイスブック
メニュー
こんな症状の方が来院されます
スポーツ別症状
その他
会社概要

札幌市東区 整体 骨盤矯正「ファミリーカイロプラクティック」


【住所】
〒065-0033
北海道札幌市東区北33条東13丁目2-7 東光ビル1F


【電話番号】
011-711-8736
(完全予約制)


【営業時間】
10:00~19:00
状況により時間外も対応できる時もあります


【電話受付】
10:00~18:00


【定休日】
木曜日、その他不定休、営業カレンダー


【最寄駅】
地下鉄東豊線新道東駅
より徒歩5分


【駐車場】
無料駐車場2台


カテゴリー
新着記事


札幌市東区 「ファミリーカイロプラクティック」
  • 住所:〒065-0033
    北海道札幌市東区北33条東13丁目2-7 東光ビル1F
  • 011-711-8736