腰痛の症例 - 札幌市東区「ファミリーカイロプラクティック」

HOME > 腰痛の症例

札幌市 東区 整体 腰痛|60代男性のY・S様が腰痛で久々のご来院いただきました。

2019年02月23日 [記事URL]

こんにちはファミリーカイロプラクティックの中村です。昨日札幌市東区在住の60代男性のY・S様が腰痛で久々のご来院いただきました。

1週間ほど下の写真のように体を左にひねる体制での作業が多くあり、そのあとから腰が痛みだしたようです。

KC3Z01851.jpg

動作では下の写真のように体を右に倒すと左の腰が痛むようでした。また体を後ろに倒す後屈の体制でも左の腰に痛みが出ます。

KC3Z01861.jpg

1番考えられる原因としては、体を右に倒すとき仙腸関節上(骨盤部分)で仙骨が上方への動きをしますが左仙腸関節の上部に突っかかりがあり上手く上方への動きが出きづ左腰に痛みが出ると思われました。後屈での痛みも同じ考え方です。

骨盤の画像1.jpg

施術は、初めに股関節、ハムストリングス(太ももの裏の筋肉)、腰方形筋(体を後ろに倒すときなどに使われる筋肉)を調整し、通常ではドロップベッドを使い骨盤矯正をしますが今回は痛み方を考慮してAKAという手技で仙腸関節上部に動きをつけ最後に大腰筋を調整しました。

整体後は、腰の痛みはほぼなくなりました。最後に明後日のご予約を頂き終了しました。ご来院の参考になればと思い記事を書きました。もしあなたがY・S様のような腰痛でお悩みでしたら1度札幌市東区の整体院「ファミリーカイロプラクティック」へご連絡ください。

今回の写真のモデルは、Y・S様ご本人です。整体後に写真を撮らせていただきました。ご協力ありがとうございます。

最後までお読みいただきありがとうございます。札幌もようやく春の兆しが見え暖かくなってきますがインフルエンザ等には、まだまだご注意くださいね。

札幌市東区の整体院「ファミリーカイロプラクティック」 中村智春



札幌市 東区 整体 腰痛|インフルエンザで1週間寝込んでから左の腰が痛む

2019年02月12日 [記事URL]

こんにちはファミリーカイロプラクティックの中村です。今日は、札幌市東区在住の40代男性Y・S様の腰痛の症例を紹介します。

インフルエンザで1週間寝込んでから左の腰が痛むようになりました。日常の動作では、立ったり座ったりする時、仰向けで寝ている時がつらいようでした。

体の動きを見ますと前屈、後屈、また下の画像のように足を反対側の膝に乗せるファダーフという動作でも左の腰に痛みが出ます。

仙腸関節のテスト1.JPG

今回の腰痛の原因として考えられるのは、1週間寝込み足などの筋肉が落ちたことではないかと考えました。正月休み明けの腰痛、ぎっくり腰で来院される方も多いですが、あまり動かない状態が続くと足の筋肉が25%前後落ちるといわれていますので腰痛が起こりやすくなります。

今回、Y・S様は、うつ伏せなどが問題なくできるレベルでしたのでドロップベッドを使用した通常の骨盤矯正、股関節、腰椎4番(腰の骨の4番目)、大腰筋、梨状筋(臀部にある筋肉)などの筋肉、肩甲骨を調整しました。

施術後は、痛みもなく腰周りも軽くなったとのことでした。施術後の注意事項などを説明させていただき終了しました。

最後までお読みいただきありがとうございます。まだ寒い日も続きますので体調を崩さないよう置きお付けください。



札幌市 整体 腰痛|岩見沢市在住30代男性会社員

2019年02月01日 [記事URL]

こんにちは、ファミリーカイロプラクティックの中村です。今日は、岩見沢在住の30代男性会社員K・M様の腰痛の症例を紹介します。

K・M様は、3日前に雪かきをしてから腰が痛く曲がらなくなりおよそ1年ぶりのご来院でした。お体を拝見させていただきましたところ前屈(体を前に倒す動作)、後屈(体を後ろに倒す動作)ともに痛み、特に左屈(体を左に倒す動作)が痛むようでした。

施術は、ドロップベッドを使った骨盤矯正をして関連する筋肉にもアプローチをしました。下の画像はドロップベッドでの骨盤矯正の様子です。

施術中の写真3

これで前屈・後屈での痛みは、なくなり腰も曲がるようになりましたが左屈での痛みがまだ残っていました。これは、体を左に倒すとき仙腸関節上で仙骨は、左側が下に滑らなくてはなりませんが仙腸関節下部に引っ掛かりがありうまく滑らず痛みが出たり動きが悪くなります。下の画像は、右ですがこの状態が左で起きています。

骨盤の画像3.jpg

この引っ掛かりは、AKAという施術で調整したところ左屈での痛みのなくなりました。その後肩甲骨などの調整もして終了しました。

K・M様、いつも遠方からのご来院ありがとうございます!

プロフィール   メニュー料金   地図行き方



札幌市 東区 整体|女性看護師H・A様の腰痛の症例「腰が痛く後屈できない」

2018年09月04日 [記事URL]

こんにちは、ファミリーカイロプラクティックの中村です。
今日は、札幌市在住の女性看護師H・A様の腰痛の症例をご紹介します。

H・A様は、お盆休みにご家族で函館旅行を楽しんできましたが、
旅行中、坂道など普段歩かない距離を歩き腰を痛めたようです。

ただ、それはきっかけの一つであり
日常での疲労の蓄積が根底にあるかと思われます。

H・A様も看護師さんとしても主婦としても2人の元気な男の子の
ごはん支度等頑張っていますのでやはり体も時には
ストレス(特に仕事で!)も感じることもあるかと思います。

それに看護師さんは職業病というほど腰痛の方が多いです。
厚生労働省の調査によると業務上疾病の約6~7割を
腰痛が占めているようです。

まして2人のお子さんがいると休めずに無理をしてしまいますよね。
H・A様も程度の差はありますが慢性の腰痛があるようです。

今回は特に後屈(体を後ろに倒す動作)がほとんどできない状態でした。
また、首も左に向くと左の首に痛みが出るようでした。

後屈ができない、あるいは腰が痛くなる原因の一つに
仙腸関節という関節の上部の動きの悪さがあります。

仙腸関節の画像.jpg

後屈するときに仙腸関節上で仙骨は上方に動きますが
仙腸関節の上部にひっかかりがあると仙骨は上部への動きが制限されて
痛みが出たり体が後ろに倒れにくくなります。

骨盤の画像1.jpg

また大腰筋、腰方形筋などの筋肉の疲労も影響しています。
特に腰方形筋は後屈の時の働きが大きい筋肉です。

腰方形筋の画像1.jpg

大腰筋の画像1.jpg

今回は痛みの強さや動きの悪さを考慮してAKA(※1)という手技で施術しました。

横向きの状態でAKAで仙腸関節にきわめて弱い圧を加えます。
なので施術の痛みは有りませ。(驚かれる方がたくさんいます)

その後、大腰筋、腰方形筋など疲労している筋肉を
アクチベーターという特殊な器具を用いて矯正しました。

施術中の写真4

痛みの強い腰痛(特にぎっくり腰)は炎症もあるので筋肉を揉みほぐしたりはしません。
(イメージ的に火傷をしているところを揉みほぐすようなものです)

アクチベーターを使いソフトな刺激を加えます。

施術後は痛みもなく後屈もできるようになりました。
首の痛みはAKAでの骨盤の調整だけでほぼ解決しました。

その後、今後の腰痛予防のアドバイス等をさせて頂き
1度では、戻りやすいこともあることもご説明して
あと1~2回の来院をお勧めして終了しました。

毎日慌ただしく過ごし慢性的な腰痛があるかたは、腰以外も筋緊張があることが多く
特に呼吸が浅い方もいますので全身リラックスさせるために深呼吸をするとよいです。

就寝前、仕事の合間などに5~10回ほど繰り返すだけですのでお試しくださいね。

当院には、腰痛の施術後の感想、口コミがたくさん寄せられています。

札幌市で腰痛で整体院をお探しなら
ファミリーカイロプラクティックへご連絡ください!

腰痛のアドバイスもできますのでお問い合わせだけでもご連絡ください。

※1AKA(エーケーエー)とは、Arthro kinematic Approach(関節運動学的アプローチ)
の略で、動きの悪くなった関節に動きをつける目的で、仙腸関節等を
手で軽く動かして関節機能の異常を改善する療法です。

AKA療法は、1950~60年代に技術的に確立されていた療法です。
1度では、戻りやすいこともあるので1~3回の来院をお勧めしています。

※症例はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。



札幌市 東区 整体|腰と股関節が痛く3日後の温泉旅行が不安

2018年07月11日 [記事URL]

先週、札幌市東区在住のE・S様が半年ぶりにご来院されました。
右の腰と股関節が痛く歩くのもつらいとのこと。

三日後にお友達との温泉旅行が控えており何とかしなくてはとご来院されました。

確かに体に不調があるとせっかくの旅行も楽しめません。

さっそくお体を拝見させていただきました。

股関節は前側に痛みがあり腰は体を後ろに倒す後屈の動作で右腰の痛みが強くなるようでした。

また体を右横、左横どちらに倒しても同じく右の腰の痛みが強くなるようでした。

このことから骨盤と仙骨のつなぎ部分の仙腸関節の動きの悪さが原因の一つになっていると考えられます。

骨盤の画像5.jpg

後屈をするときに仙腸関節上で仙骨は上方に動きますが仙腸関節の上部に引っ掛かりが
あると仙骨は上部への動きが制限されて痛みが出たり体が後ろに倒れにくくなります。
右の腰に痛みがでるので引っ掛かりがある方は仙腸関節の右上部ですね。

体を左横に倒して右の腰に痛みが出るのも同じ原理です。

骨盤の画像2.jpg

体を右横に倒すとき右の腰に痛みが出るのは仙腸関節の右下部に引っ掛かりがあるからです。

骨盤の画像3.jpg

まず骨盤をロックしている周辺の筋肉を調整(ここを省くと骨盤矯正がうまくいきません)
してその後重力を使った特殊なベットで骨盤矯正をしました。

骨盤矯正の様子1.jpg

軽く音がしますが全く痛くはありませんのでご安心ください。

また後屈の動作では腰方形筋の働きも大きくあります。
この筋肉が硬くなり縮んでしまうと体を後ろに反るとき伸びが制限されます。

腰方形筋の画像1.jpg

右の股関節に痛みが出るのは大腰筋という筋肉が影響していたと考えられます。

大腰筋の画像2.jpg

筋肉はアクティベーターという特殊な矯正器をつかい優しく矯正しますので施術の痛みはありません。

アクティベーターはアメリカのカイロプラクティックでは使用率が第2位のテクニックです。

アクティベーター矯正器2.jpg

ここまでの施術でかなりの改善が見られましたが・・・

仰向けになって片ヒザを立てたまま内側に倒すファダーフテスト(下の画像参照)で右の股関節に少し痛みが残っていたのでAKA(*1)という施術で仙腸関節の右後面に優しく動きをつけました。

仙腸関節のテスト1.JPG

施術後は前屈、左屈・右屈、ファダーフ、もちろん歩いてみても痛みはほぼ感じないレベルまで来ました。

後日、E・Sが温泉のお土産を持ってきてくれました。
痛みは全くなく、ゆっくりと温泉に入り美味しい料理も食べ温泉旅行を楽しめたとのことです。
こういう時は、やはりうれしいです。

180711_1232~01.jpg

当院には、腰痛や股関節の痛みの施術後の感想、口コミがたくさん寄せられています。

札幌市で腰痛、股関節の痛みで整体院をお探しならファミリーカイロプラクティックへご連絡ください!

腰痛や股関節痛のアドバイスもできますのでお問い合わせだけでもお気軽にご連絡ください。

最後までお読みいただきありがとうございます。

ファミリーカイロプラクティック 中村 智春

※症例はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。

※1 AKA(エーケーエー)(関節運動学的アプローチ)とは
関節運動学 arthro-kinematics に基づく治療法で、
痛みの原因関節を直接ゆっくりと動かす大変丁寧でやさしい施術法です。

除痛効果が高く比較的即効性があると言われ、子供から⾼齢者、妊婦さんにも治療できるほど、大変安全な治療法として広く知られています。




  


お申し込みはこちら

電話・メールでのお問合せはこちら

ご予約はお電話にて承っています。

「はい、ファミリーカイロプラクティックです」

と電話に出ますので

「ホームページを見て、予約したいんですが」

とおっしゃってください。

お名前、ご希望の日時をお伺いして、ご予約の完了です。

ご質問がありましたらお気軽にお電話ください。

電話でのお問合せ
メールでのお問合せ

「ファミリーカイロプラクティック」へのお電話はこちら
 【住 所】 〒065-0033 北海道札幌市東区北33条東13丁目2-7 東光ビル1F
 【電話番号】 011-711-8736 (完全予約制)
 【営業時間】 10:00~19:00 (状況により時間外も対応できる時もあります)
 【電話受付】 10:00~18:00
 【定休日】 木曜日、その他不定休
 【最寄駅】 地下鉄東豊線新道東駅より徒歩5分
 【駐車場】 無料駐車場2台完備

PageTop

はじめての方へ
フェイスブック
メニュー
こんな症状の方が来院されます
スポーツ別症状
その他
会社概要

札幌市東区 整体 骨盤矯正「ファミリーカイロプラクティック」


【住所】
〒065-0033
北海道札幌市東区北33条東13丁目2-7 東光ビル1F


【電話番号】
011-711-8736
(完全予約制)


【営業時間】
10:00~19:00
状況により時間外も対応できる時もあります


【電話受付】
10:00~18:00


【定休日】
木曜日、その他不定休、営業カレンダー


【最寄駅】
地下鉄東豊線新道東駅
より徒歩5分


【駐車場】
無料駐車場2台


カテゴリー
新着記事


札幌市東区 「ファミリーカイロプラクティック」
  • 住所:〒065-0033
    北海道札幌市東区北33条東13丁目2-7 東光ビル1F
  • 011-711-8736