症例ブログ - 札幌市東区「ファミリーカイロプラクティック」

HOME > 症例ブログ

札幌市 整体 妊婦さんの腰痛|札幌市在住30代看護師さん

2019年03月18日 [記事URL]

こんにちはファミリーカイロプラクティックの中村です。札幌市在住30代看護師さんのK・M様が出産にそなえ体調を万全に整えるためにご来院されました。

体調は比較的よくただ肩こりと腰の重さがあるようでした。施術はうつ伏せ仰向けを避け横向きと座位で行いました。

まず、横向きの状態でAKAという手技で骨盤を調整して次に座位で疲労している筋肉をピンポイントで調整しました。下の写真をご参考ください。

肩こり2.jpg

こちらの写真は座位で首の筋肉を調整している様子です。

KC3Z0194.JPG

モデルはK・M様ご本人です。ご協力ありがとうございます。

施術後は腰も肩も軽くなり気分も上向きになったようです。あとは、元気な赤ちゃんを産んでください!

当院には腰痛や肩こりで御悩みの妊婦さんが多く来院されています。もしあなたもK・M様のようなお悩みがありましたら1度ご連絡ください。最後までお読みいただきありがとうございます。ご来院の参考になれば幸いです。

札幌市東区の整体院「ファミリーカイロプラクティック」 中村智春

※症例はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。



札幌市 整体 膝の痛み|右ひざの裏が痛く正座できない

2019年03月04日 [記事URL]

こんにちはファミリーカイロプラクティックの中村です。札幌市東区在住40代女性のK・K様が右の膝の痛みで来院されました。

下の写真のように正座をしようとすると右の膝裏からお尻にかけて痛みが走り体重を乗せられない状態でした。病院で受診しましたが膝などには異常がなく湿布を処方され様子を見るようにと診断され当院に来院されました。

KC3Z01921.jpg

お体を拝見させていただきましたところ膝には歪みが見られませんでした。このような場合、骨盤が歪むことによって足全体のバランスが崩れることが原因となることが多いです。下の写真もご参考ください。

足首過回内の画像2.jpg

施術としては骨盤矯正と硬くなった太ももの筋肉、股関節の矯正をしました。これで痛みもなくなり正座もできるようになりました。まだ、若干の違和感が残っていたのでなと2回の来院をアドバイスして終えました。

その後、2回ご来院され膝は調子が良いようです。

写真のモデルはK・K様ご本人です。ご協力ありがとうございます。最後までお読みいただきありがとうございます。ご来院の参考になれば幸いです。

札幌市東区の整体院「ファミリーカイロプラクティック」 中村智春

※症例はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。



札幌市 整体 お尻の痛み|40代男性「床やいすに座っているとお尻が痛む」

2019年02月26日 [記事URL]

こんにちはファミリーカイロプラクティックの中村です。今日は、札幌市在住の40代男性N・O様のお尻の痛みの症例を紹介します。

2週間前より椅子や床などに座っているとお尻が痛くなるようになりご来院されました。きっかけは仕事で椅子に座る時間がいつも以上に長かったことです。

座位でのお尻の痛みは梨状筋症候群などが考えられますが今回は痛む場所から尾骨の歪みを疑いました。

お体を拝見させていただきましたところ下の写真のように尾骨の右方向への歪みがありました。これがお尻の痛みの原因かと思われました。今回3度の通院でお尻の痛みは感じなくなりました。

尾骨の歪み.jpg

施術内容としましては骨盤の歪みも潜在的な要因になっていますのでまず、骨盤矯正から始めました。次に周辺の筋肉の調整、そして尾骨の矯正。尾骨の矯正は、尾骨には接触しません。下の写真のように尾骨はさけ仙尾靭帯という部位にコンタクトして間接的な矯正をします。

尾骨の矯正1.jpg

尾骨が歪む原因としては、悪い姿勢での長時間の座位、スキーなどで尻もちをついたことがある、また妊娠から陣痛・出産までの女性などがあげられます。特徴は、特に座っている時に仙尾骨部に局所的な痛みがあります。

お尻の痛む場所1.jpg

ただ周辺が赤くなっていたり腫れているようでしたらアテローマという粉瘤の可能性がありますので皮膚科での受診が必要です。鏡で見たり、ご家族などに患部を確認してもらうのも一つです。

最後までお読みいただきありがとうございます。今日の記事がご来院のご参考になれば幸いです。

札幌市東区の整体院「ファミリーカイロプラクティック」 中村智春

※症例はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。

 



札幌市 整体 頭痛|交通事故でむちうちになってから頭痛が起きるようになった

2019年02月04日 [記事URL]

こんにちは、ファミリーカイロプラクティックの中村です。今日は、札幌市在住40代男性会社員のH・S様の頭痛の症例を紹介します。

H・S様は、年2回ほど頭痛でご来院いただいていますが、5年前に交通事故でむちうちになってから季節の変わり目や仕事が忙しく疲労がたまってくると肩甲骨の内側の痛みから始まり徐々に肩、首のコリがつらくなり頭痛が起きてきます。

朝起きた時から頭痛があり鎮痛剤を飲みながら仕事に行くようですが薬も効かなくなり当院に来院されます。頭の後ろを中心として頭の横や首にかけて痛みがありますので頭痛の7~8割を占める緊張型頭痛ではないかと予想できます。

※緊張型頭痛は体に受けるストレスや心に受けるストレスなどが複数重なり起きるといわれています。

実際、以前の病院の検査では異常が見られず「ストレスでは」と診断され薬を処方されたこともあります。

施術は、骨盤矯正を中心に体全体のバランスを整えて、肩甲骨、後頭骨(頭の後ろ)、頸、肩周辺の筋肉を調整します。下の画像は、アクティベーターによる後頭骨(頭の後ろ)の矯正の様子です。

後頭骨(頭の後ろ)の矯正1.JPG


後頭骨(頭の後ろ)を矯正すると脳と脊髄の循環をスムーズにし、 身体が本来持つ自然治癒力が高まると言われています。こちらの画像は、頭と頸の境目にある天柱を調整しています。

天柱の調整1.JPG

とても気持ちよく、目の疲れやかすみ目、頸の重さにも効果的なポイントです。こちらの画像は当院の頭痛や肩コリでの施術で重視する筋肉と効かせポイントです。

肩こり2.jpg

H・S様も1度の施術でかなり改善しその後は、半年くらい調子よく過ごせるようです。画像のモデルは、H・S様ご本人です。ご協力ありがとうございます。

プロフィール   メニュー料金   地図行き方

※症例はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。



札幌市 整体 手首の痛み 腱鞘炎|唯一の趣味のピアノが出来ないのがつらい

2019年02月03日 [記事URL]

こんにちは、ファミリーカイロプラクティックの中村です。今日は、札幌市東区在住の主婦M・S様の右手首の痛みの症例を紹介します。

M・S様は、2週間前より右手首が痛み病院で受診したところ「腱鞘炎では」と診断されたようでした。日常の動作では、手を握れない、布巾を絞るなどの動作で痛みが増すようでした。

しかし何よりも唯一の趣味のピアノが思うように出来ないのがつらいようで「家事は、手抜きできるがピアノが出来ないのがつらい」と。

病院では、ピアノのやり過ぎが良くないのかもと言われたようでしたが本人は、「先生(ピアノの)でもないのでやりすぎるほどはやっていない、週3回40分前後なので・・・」

施術は、骨盤を中心に体全体のバランスを整え、手首の関節と周辺の筋肉も調整しました。下の画像は、アクティベーターによる手根管の矯正の様子です。

手首の痛み・腱鞘炎の矯正3.jpg

同じくアクティベーターによる近位手根骨の矯正の様子です。

手首の痛み・腱鞘炎の矯正4.jpg

施術後は、まだ少し痛みや違和感が残っていましたが翌日には、痛みがなくなっていたとうれしいご報告をいただきました。ご本人は「劇的に良くなった」と。

今回、1度の施術でここまで改善したのは、腱鞘炎ではあったと思いますがどちらかというと何らかの原因の一過性の症状の要素が強かったのでは、と考えました。ただピアノを思い切りできるようになったのは、良かったと思います。

プロフィール   メニュー料金   地図行き方

※症例はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。



札幌市 ぎっくり腰 整体|30代男性体をまっすぐ伸ばせない

2018年09月14日 [記事URL]

こんにちは、ファミリーカイロプラクティックの中村です。
今日は、札幌市在住の30代男性T・T様のギックリ腰の症例をご紹介します。

T・T様は、昨日より床のものを持ち上げようとしたときにギックリ腰になり
後屈(体を後ろに倒す動作)左屈(体を左に倒す動作)で右の腰に痛みが来るようでした。

今回、職場の同僚のご紹介でご来院されました。

T・T様は、もともと腰椎分離症があるようですが
今回はぎっくり腰の痛みだと思われました。

ご来院されたときにも体を伸ばせない状態で職場でも原始人みたいだと言われたようです。

原因としては今回の北海道の地震で現地で三日間の不眠不休の救助活動で
疲労が蓄積された結果と考えました。

ただ今回だけではなく日常の疲労の蓄積が根底にあるのは確かです。

ぎっくり腰になる背景には骨盤の歪み、筋肉の疲労の他に不規則な生活の積み重ねが大きいです。
また悩み、不安等(自分では気が付いていない場合もあります)による自律神経の乱れも関係します。

後屈や左屈で右の腰に痛みが出る原因の一つに仙腸関節という関節の上部の動きの悪さがあります。

逆に左に痛みが出る場合は仙腸関節の下部の動きの悪さに原因がある場合が多いです。

仙腸関節の画像.jpg

後屈や左屈するときに仙腸関節上で仙骨は上方に動きますが
仙腸関節の右上部に引っ掛かりがあると仙骨は上部への動きが制限されて
痛みが出たり体が後ろや左にに倒れにくくなります。

骨盤の画像2.jpg

今回は痛みの強さや動きの悪さを考慮して横向きでAKA療法(※1)という手技で施術しました。
(ぎっくり腰は、ほとんどの場合AKA療法で施術します)

その後、横向きの状態で体の緊張を解除するためにお腹(横隔膜)を緩め
さらに小殿筋、腸脛靭帯などの筋肉も緩めました。

横向きの状態で施術をするのはぎっくり腰の場合うつ伏せや仰向けに寝ると
痛みが増したり起き上がるときが大変な場合があるからです。

施術中の写真6

ここまでで、かなり動きが良くなってきました。

私「うつ伏せは大丈夫そうですか?」
T・T様「これなら大丈夫そうです。」

うつぶせになっていただきハムストリング(太ももの裏の筋肉)
ふくらはぎなど疲労して硬くなっていた筋肉を筋膜上で調整しました。

ぎっくり腰は炎症もあるので痛みが増す場合が多いので筋肉を揉みほぐしたりはしません。
(イメージ的に火傷をしているところを揉みほぐすようなものです)
アクチベーターという特殊な器具を使い優しくソフトな矯正します。


施術後は痛みもなく後屈もできるようになり身体もまっすぐ伸ばせるようになりました。

私「初めの痛みを10としたら今どれくらいですか?」
T・T様「0とは言えないけど1か2位かな」

年齢的にもまだお若いので回復力は早いです。

ただ一般的に炎症期は1週間前後続くといわれていますのでお風呂で温めない、
眠るときは右を上にして眠ると良いなどのアドバイスをさせて頂きました。

明日も休みを取っているとのことでしたので予約を入れて頂き今回は終了しました。

翌日のご来院時は痛みは全くないとのことでしたので
骨盤矯正を中心に全身の調整を行いました。

今回の地震の後からぎっくり腰で来られた方は多かったです。

ギックリ腰のページもご参考にしてください。

当院には、ぎっくり腰の施術後の感想、口コミがたくさん寄せられています。

札幌市でぎっくり腰で整体院をお探しなら
ファミリーカイロプラクティックへご連絡ください!

ぎっくり腰のアドバイスもできますのでお問い合わせだけでもご連絡ください。

あなたのぎっくり腰を全力でサポートします.jpg

※1AKA(エーケーエー)とは、Arthro kinematic Approach(関節運動学的アプローチ)
の略で、動きの悪くなった関節に動きをつける目的で、仙腸関節等を
手で軽く動かして関節機能の異常を改善する療法です。

AKA療法は、1950~60年代に技術的に確立されていた療法です。
1度では、戻りやすいこともあるので1~3回の来院をお勧めしています。

1度では、戻りやすいこともあるので1~2回の来院をお勧めしています。

※症例はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。



札幌市東区整体|「座っていると臀部(お尻)が痛い」40代男性会社員

2018年07月27日 [記事URL]

こんにちはファミリーカイロプラクティックの中村です。

今日は、札幌市在住40代男性会社員M・M様のお尻の痛みの症例を紹介します。

M・M様は、2週間前よりお尻が痛みだし奥様の紹介でご来院されました。

原因は特に思い当たらないとのこと。

座位(座った状態)でいるとお尻がチクチク痛無とのことでした。
また、常にお尻の筋肉が突っ張る感じもあるようでした。
このような場合、梨状筋症候群の可能性があります。

梨状筋症候群とは梨状筋(下図の赤色の部分)というお尻にある筋肉が
硬くなり坐骨神経(下図の黄色の部分)を圧迫することで、
お尻から脚にかけて、しびれと痛みが生じる症状です。

梨状筋症候群.jpg

なぜ梨状筋が硬くなるかは骨盤、股関節の歪みや筋肉のオーバーユーズなどがあります。

坐骨神経を圧迫するため、腰椎椎間板ヘルニアと類似した
症状なので医療機関での鑑別も必要な場合もあります。

今回、M・M様には、5月1日、7日、14日、21日、6月4日、15日と
合計6回ご来院いただきました。

初めの1回目は、あまり変化がなく
2~3回目は「少し良いかな」という感じでした。

4回目から痛みは明らかに半減し
5回目でほぼ痛みは感じられなくなりました。

6回目のご来院時は痛みはないとのことでした。

その後、奥様よりあの痛みは嘘のようだと
話しているとうれしいご報告をいただきました。

6回の施術では、骨盤矯正を中心に行いました。

120924_1108~01.jpg

さらに股関節、梨状筋など細かな部位を
アクティベーターという特殊な器具を使い調整を行いました。

アクティベーターを初めて施術を受けられる方には、
こんな軽い刺激で改善するの?と思われがちです。
お年寄りからお子様まで安心して受けられる施術です。

アメリカのカイロプラクティックでは使用率が第2位のテクニックです。

施術中の写真4

M・M様にもアドバイスしましたが梨状筋症候群の予防には

・お風呂上がりなどで体が温まっている時にお尻周りや足周りの筋肉をよくストレッチする。
・仕事などによるストレスを解消する。(なかなか難しいかもしれませんが)
・長時間座ったままの姿勢をとらない。
・筋肉のオーバーユース(使いすぎ)を防ぐため極端な運動はしない。

などが大切です。
また、痛みやしびれのある側を上にした
横向きに寝ると悪化する事もありますので注意が必要です。

札幌市で梨状筋症候群の痛みで整体院をお探しなら
ファミリーカイロプラクティックへ1度ご相談ください。

KC3Z0028.JPGのサムネイル画像

アクティベーターでの施術光景

 ※症例はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。



札幌市 東区 整体|腰と股関節が痛く3日後の温泉旅行が不安

2018年07月11日 [記事URL]

先週、札幌市東区在住のE・S様が半年ぶりにご来院されました。
右の腰と股関節が痛く歩くのもつらいとのこと。

三日後にお友達との温泉旅行が控えており何とかしなくてはとご来院されました。

確かに体に不調があるとせっかくの旅行も楽しめません。

さっそくお体を拝見させていただきました。

股関節は前側に痛みがあり腰は体を後ろに倒す後屈の動作で右腰の痛みが強くなるようでした。

また体を右横、左横どちらに倒しても同じく右の腰の痛みが強くなるようでした。

このことから骨盤と仙骨のつなぎ部分の仙腸関節の動きの悪さが原因の一つになっていると考えられます。

骨盤の画像5.jpg

後屈をするときに仙腸関節上で仙骨は上方に動きますが仙腸関節の上部に引っ掛かりが
あると仙骨は上部への動きが制限されて痛みが出たり体が後ろに倒れにくくなります。
右の腰に痛みがでるので引っ掛かりがある方は仙腸関節の右上部ですね。

体を左横に倒して右の腰に痛みが出るのも同じ原理です。

骨盤の画像2.jpg

体を右横に倒すとき右の腰に痛みが出るのは仙腸関節の右下部に引っ掛かりがあるからです。

骨盤の画像3.jpg

まず骨盤をロックしている周辺の筋肉を調整(ここを省くと骨盤矯正がうまくいきません)
してその後重力を使った特殊なベットで骨盤矯正をしました。

骨盤矯正の様子1.jpg

軽く音がしますが全く痛くはありませんのでご安心ください。

また後屈の動作では腰方形筋の働きも大きくあります。
この筋肉が硬くなり縮んでしまうと体を後ろに反るとき伸びが制限されます。

腰方形筋の画像1.jpg

右の股関節に痛みが出るのは大腰筋という筋肉が影響していたと考えられます。

大腰筋の画像2.jpg

筋肉はアクティベーターという特殊な矯正器をつかい優しく矯正しますので施術の痛みはありません。

アクティベーターはアメリカのカイロプラクティックでは使用率が第2位のテクニックです。

アクティベーター矯正器2.jpg

ここまでの施術でかなりの改善が見られましたが・・・

仰向けになって片ヒザを立てたまま内側に倒すファダーフテスト(下の画像参照)で右の股関節に少し痛みが残っていたのでAKA(*1)という施術で仙腸関節の右後面に優しく動きをつけました。

仙腸関節のテスト1.JPG

施術後は前屈、左屈・右屈、ファダーフ、もちろん歩いてみても痛みはほぼ感じないレベルまで来ました。

後日、E・Sが温泉のお土産を持ってきてくれました。
痛みは全くなく、ゆっくりと温泉に入り美味しい料理も食べ温泉旅行を楽しめたとのことです。
こういう時は、やはりうれしいです。

180711_1232~01.jpg

当院には、腰痛や股関節の痛みの施術後の感想、口コミがたくさん寄せられています。

札幌市で腰痛、股関節の痛みで整体院をお探しならファミリーカイロプラクティックへご連絡ください!

腰痛や股関節痛のアドバイスもできますのでお問い合わせだけでもお気軽にご連絡ください。

最後までお読みいただきありがとうございます。

ファミリーカイロプラクティック 中村 智春

※症例はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。

※1 AKA(エーケーエー)(関節運動学的アプローチ)とは
関節運動学 arthro-kinematics に基づく治療法で、
痛みの原因関節を直接ゆっくりと動かす大変丁寧でやさしい施術法です。

除痛効果が高く比較的即効性があると言われ、子供から⾼齢者、妊婦さんにも治療できるほど、大変安全な治療法として広く知られています。



台所の立ち仕事中鼠径部(そけいぶ)と太ももの裏が痛い

2018年03月26日 [記事URL]

こんにちはファミリーカイロプラクティックの中村です。

今日は、札幌市東区在住の60代女性Y・O様の
鼠径部と膝裏の痛みの症例を紹介します。

Y・O様は、三日前から台所での立ち仕事中やスーパーなどで買い物で歩いていると
鼠径部(そけいぶ)と膝裏に立っているのがつらい痛みともだるさとも表現が難しい違和感に悩まされ来院されました。

特に右足に重心がかかった時がつらいようでした。

施術は第一に身体のバランスを崩す大きな理由、「骨盤のゆがみ」を矯正し、
身体のバランスを改善し、次に膝、足首 にかかっているストレスを取り除きました。

鼠径部や膝裏に痛みや違和感があるときは大腰筋、ハムストリングなどの筋肉も影響しているので調整が必要です。

今回は坐骨と股関節の歪みが関係しているようでした。
下の写真のように座骨が内側に股関節が下方への歪みがありました。

鼠径部(そけいぶ)と膝裏の痛み・違和感の写真1

座骨が内側に歪むと大腿後面(太ももの後ろ)や膝裏に痛みが出やすく
長時間立っているのがつらくなることがあります。

坐骨、股関節の矯正の様子です。

股関節の矯正の写真2

座骨の矯正の写真1

整体後は、痛み、違和感がなくなり足全体が軽くなったようでしたが後2回の来院を提案して終了しました。

個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。

あなたも鼠径部、膝裏の痛みでお悩みなら
1度札幌市東区の整体ファミリーカイロプラクティックへご相談ください。



札幌市 整体|しゃがむと膝が痛い 40代

2018年03月12日 [記事URL]

こんにちはファミリーカイロプラクティックの中村です。

今日は、札幌市東区在住の40代女性N・K様の
膝の痛みの症例を紹介します。

特に思い当たる原因はないようですが
しゃがむと右膝のお皿付近が痛むようでした。

膝の痛む場所の写真1.jpg

膝の痛みは高齢の方が多いと思われがちですが
最近では20代~40代の若い方でも膝の痛みに悩まされています。

N・K様は病院で検査をしましたが
骨の変形や靭帯・半月板の損傷や病理的なものは
ないとのことで塗薬を処方されたようでした。

施術は、骨盤矯正と基本の矯正を行い
体全体のバランスをとりました。

そのうえで膝周辺の関節と筋肉の矯正を行いました。

膝の矯正の写真2.jpg

今回は医療機関の検査で病理的なものがない
一過性の可能性が高い症例でしたので1度の施術で痛みはなくなりました。

定期的に身体の歪みを矯正していくと
今後の予防にもなることをご説明した終えました。

ここまではカイロプラクティックの
適応範囲に関して述べさせていただきました。

カイロプラクティック適応外の場合は、医療機関での
検査をお勧めすることもございますのでご了承ください。

あなたも股関節の痛みでお困りでしたら札幌市東区の整体、
ファミリーカイロプラクティックへ1度ご相談ください。

※得られる結果には個人差があります。

あなたも膝の痛みでお悩みなら
1度札幌市東区の整体ファミリーカイロプラクティックへご相談ください。




 1  2  3  4 


お申し込みはこちら

電話・メールでのお問合せはこちら

ご予約はお電話にて承っています。

「はい、ファミリーカイロプラクティックです」

と電話に出ますので

「ホームページを見て、予約したいんですが」

とおっしゃってください。

お名前、ご希望の日時をお伺いして、ご予約の完了です。

ご質問がありましたらお気軽にお電話ください。

電話でのお問合せ
メールでのお問合せ

「ファミリーカイロプラクティック」へのお電話はこちら
 【住 所】 〒065-0033 北海道札幌市東区北33条東13丁目2-7 東光ビル1F
 【電話番号】 011-711-8736 (完全予約制)
 【営業時間】 10:00~19:00 (状況により時間外も対応できる時もあります)
 【電話受付】 10:00~18:00
 【定休日】 木曜日、その他不定休
 【最寄駅】 地下鉄東豊線新道東駅より徒歩5分
 【駐車場】 無料駐車場2台完備

PageTop

はじめての方へ
フェイスブック
メニュー
こんな症状の方が来院されます
スポーツ別症状
その他
会社概要

札幌市東区 整体 骨盤矯正「ファミリーカイロプラクティック」


【住所】
〒065-0033
北海道札幌市東区北33条東13丁目2-7 東光ビル1F


【電話番号】
011-711-8736
(完全予約制)


【営業時間】
10:00~19:00
状況により時間外も対応できる時もあります


【電話受付】
10:00~18:00


【定休日】
木曜日、その他不定休、営業カレンダー


【最寄駅】
地下鉄東豊線新道東駅
より徒歩5分


【駐車場】
無料駐車場2台


カテゴリー
新着記事


札幌市東区 「ファミリーカイロプラクティック」
  • 住所:〒065-0033
    北海道札幌市東区北33条東13丁目2-7 東光ビル1F
  • 011-711-8736